【最新刊】シベリア追跡

シベリア追跡

1冊

椎名誠

1,045円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    シベリアを流浪した男の足跡を200年後に。200年前、伊勢から江戸に向けて出帆した船が難破し、アリューシャン列島アムチトカ島に漂着した。その漂流民・大黒屋光太夫は、それから10年にもわたってシベリア全土を流浪した。本書は、当時の光太夫の足跡を辿りながら、零下59度にも下る極寒の世界から、巨大な蚊の大群に攻め悩まされる夏まで、100余日にもわたって現代シベリアを踏破したドキュメントである。【ご注意】※この作品はカラー写真が含まれます。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/12
    連載誌/レーベル
    小学館eBooks

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/01/06Posted by ブクログ

       雹時々晴すぐ豪雨。アリューシャン列島極限のアムチトカ島には、黒雲と全方位から吹きつけるつむじ風と雹まじりの雨が吹き荒れた。崩れかけた格納庫の中で焚火をして雨つゆをしのぎ、右半身だけびしょ濡れの寝袋を...

      続きを読む

    セーフモード