夫とふたりでもうまく暮らすコツ 『ママはぽよぽよザウルスがお好き』 ダーリンとのその後

著者:青沼貴子

1,045円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ふたりの子どもも成人し、いつかは家を出て行く。そうなると、え?この夫とふたり暮らしになるの!?はじめは夫婦ふたりでスタートした家族だけど、子どもも生まれ、夫との関係も微妙に変化し、今となってはお互い留守なほうが気が楽。そんな夫と今さらふたりきりなんて、恐ろしいような楽しみなような、やっぱりいたたまれないような・・・?子どもの巣立ちを直前に控えた結婚25年めの夫婦の今の逡巡を、『ママはぽよぽよザウルスがお好き』の青沼貴子さんが描きます。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    • 2014/09/12Posted by ブクログ

      ひょっとすると
      深刻な問題なのかも知れないが、

      コツより、
      何より、
      まず青池さんのマンガが面白くて
      (共感しながら)笑ってしまう。

      読後、
      (ふ~、面白かった!)
      と、本を閉じ、
      はっ!!と、コ...

      続きを読む
    • 2011/09/12Posted by ブクログ

      「ママぽよ」もついにここまで来たか、と感慨無量。
      趣味の合わない夫、会話のないふたり、それでも積み重ねてきたものと愛情(のかけら)が残っているから、なんとかしていこうと思えるのだろう。
      夫の危機感のな...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/09/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000373326","price":"1045"}]

    セーフモード