かわいいころを過ぎたら 『ママはぽよぽよザウルスがお好き』リュウの思春期ルポ

著者:青沼貴子

1,045円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

母親にとって、息子は「理解不能な異性」である。幼児~小学生のかわいいころはいいけれど、やがて迎える思春期は、まさに嵐!嵐を予測し、嵐に耐え、嵐を乗り越える…。息子を持つ全ての母親必読のコミックです。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2014/09/18Posted by ブクログ

    毎日見ている息子だけど、
    文化祭やら参観日やら
    学校での別の顔を見ると、
    ちょっときゅん、となる。

    青山さん家のりゅう君、
    マンガでは息子と同じ高校生だが、
    この年頃の男子へのきゅん、は
    参観日きゅ...

    続きを読む
  • 2012/01/15Posted by ブクログ

    「ママはぽよぽよザウルスがお好き」のリュウ君が20歳になった。
    思春期のあれこれをつづった育児エッセイ漫画。「ママぽよ」を先に読んだ方が楽しめます。

    20歳のリュウ君はゲーム大好きオタク青年にな...

    続きを読む
  • 2009/04/17Posted by ブクログ

    子供たちが小さかった頃は『ママぽよ』で励まされて、今また、思春期反抗期真っ只中の子供たちを抱え、この本に出会えて。内容もまさに我が家にぴったりで笑えた。悩みの種の長男にも見せたら、ニヤニヤしながら読ん...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000373272","price":"1045"}]

セーフモード