【最新刊】生きることは愛すること

生きることは愛すること

瀬戸内寂聴

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「偽りの愛と、真実の愛の違いは?」「運を引き寄せるためには、どうしたらいいですか」「人は死んだらどこに行くのですか」故郷・徳島で若者たちの悩みや素朴な疑問に耳を傾け、未来への不安も語りあった。真摯で率直で愉快な質疑応答集に、母校の高校で行われた講演もあわせて収録。瀬戸内寂聴が贈る勇気と希望の言葉。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/12
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2015/01/19Posted by ブクログ

      人生相談に返答する形での人生本。

      以前本著者の本を読んだときにも、感じたのだが、なんだろう、言っていることは共感部分が多いのだが、イマイチ興味心、好奇心がわかないのは。合わないのかな。

      等と思いな...

      続きを読む
    • 2020/08/04Posted by ブクログ

      若者からの質問に答えた、質問集。
      『人生とは愛すること』を軸に、人間として幸せにいきることを考えていく。


      身体と精神を使い続けることで生きる喜びが沸いてくる、といった内容が印象的でした。
      様々な人...

      続きを読む
    • 2011/01/24Posted by ブクログ

      「恋と愛の違いは何ですか」「幸福な人生とはどんな人生ですか」「今の時代と昔、どちらがいいですか」など現役高校生から寄せられた数々の質問に、瀬戸内寂聴氏がこたえる「生」の問答集。人間味あふれる感情豊かな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード