【最新刊】Microsoft Windows Server 2008 PKI & 認証セキュリティ大全

Microsoft Windows Server 2008 PKI & 認証セキュリティ大全

1冊

著:BrianKomar 訳:株式会社日本ユニテック

10,450円(税込)
1%獲得

104pt(1%)内訳を見る

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本書では、WindowsServer2008PKI(公開鍵基盤)による認証セキュリティの構築について解説しています。WindowsServer2008に既に組み込まれているセキュリティサービス(ワイヤレスネットワーク、スマートカード認証、VPNs、安全なメール、ウェブSSL、EFS、およびコード署名アプリケーションのためのセキュリティなど)を詳細に取り上げ、WindowsServerPKIと証明書サービスをどのように設計して、どのように実装するかについての指針を示しています。一般的な設計と実装の誤りを避け、危険を最小にし、堅牢なセキュリティシステム構築に役立つ管理者必携の一冊です。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/12
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/07/13Posted by ブクログ

      MCTSの試験対策として読んだが、ちょっと詳しすぎて読みこなせなかった。でも、70ー640ActiveDirectoryの試験を受ける人には必読の本かな。

    セーフモード