【最新刊】この世界には有機人形がいる

この世界には有機人形がいる

蜈蚣Melibe

550円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

伝説の奇才・蜈蚣Melibe(むかでめりべ)が長き沈黙を破る、異形のエロティック・メルヘン。ヒトを遺伝子改造して創られた人工生物=“有機人形(オルガドール)”が存在する未来、慰安用から軍事用まであらゆる日常で利用された彼らが奏でる異端の叙事詩。これは21世紀の『家畜人ヤプー』か、はたまた『ブレードランナー』か…?押見修造も激賞!V「蜈蚣Melibe漫画は、思春期の抑圧された僕を解放してくれた。全部やっちゃってもいいんだよ、と。それはとても優しい救いだった。再びこの世界に浸れることが幸せです」*WEBマガジン「ぽこぽこ」で連載された話題作!

続きを読む

本作品は、いわゆる成人向け作品ではありませんが、一部暴力的または性的な描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
169ページ
提供開始日
2014/12/19
出版社
太田出版
ジャンル
青年マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    渋谷の漫画サロントリガーでお薦めされ購入。内容はえげつないし、登場人物もゲスな人々ばかりなのに丁寧に物語が進むため、あまり嫌悪感がなく読めました。個人的にボクシングの話と移民デモの話が好きでした。

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    あの蜈蚣Melibe先生の有機人形シリーズが読めるとは。長生きしていればいいことがあるものです。
    グロテスクだったりエロティックな描写がないわけではないですが、繊細な絵柄で不快感少な目です。

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    なんと蜈蚣Melibeの新作単行本。絵柄はキレイになってるけど本質は全く変わってない。基本的にSFでコードウェイナー・スミス好きには通じるものが・・・。

セーフモード