ジョーカー・ゲーム

著者:柳広司

594円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ”魔王”――結城中佐の発案で、陸軍内に極秘裏に設立されたスパイ養成学校”D機関”。その異能の精鋭達が、緊迫の諜報戦を繰り広げる!吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞に輝く究極のスパイミステリ。

    続きを読む
    • ジョーカー・ゲーム 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ジョーカー・ゲーム 全 3 巻

      1,804円(税込)
      18pt獲得

    レビュー

    • 2014/01/03Posted by ブクログ

       柳広司の作品はデビュー当時は好きだったので新刊が出るたびに必ず読んでいたけど、『聖フランシスコザビエルの首』という作品を読んでつまらなかったことを機に、全く読まなくなった。 『ジョーカ・ーゲーム』は...

      続きを読む
    • 2017/08/24Posted by ブクログ

      大戦中、日本帝国軍内に秘密裏に存在したスパイ養成機関通称D機関。
      そこに所属するスパイ達を軸として、あるいは狂言回しに据えて語られる連作集第三弾。
      今巻のテーマは「選択」と「岐路」と「決断」。
      時間が...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/08/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード