【最新刊】パラダイス・ロスト

ジョーカー・ゲーム

お得

著者:柳広司

594円415円(税込) 4/22まで
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大日本帝国陸軍内にスパイ養成組織“D機関”を作り上げ、異能の精鋭たちを統べる元締め(スパイ・マスター)、結城中佐。その正体を暴こうとする男が現れた。英国タイムズ紙極東特派員アーロン・プライス。結城の隠された生い立ちに迫るが……(「追跡」)。ハワイ沖の豪華客船を舞台にした初の中篇「暗号名ケルベロス」を含む全5篇を収録。世界各国、シリーズ最大のスケールで展開する、究極の頭脳戦! 「ジョーカー・ゲーム」シリーズ、待望の第3弾。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/03/11
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー
    • ジョーカー・ゲーム 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ジョーカー・ゲーム 全 3 巻

      1,261円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(928件)
    • 1巻
      2014/01/03

       柳広司の作品はデビュー当時は好きだったので新刊が出るたびに必ず読んでいたけど、『聖フランシスコザビエルの首』という作品を読んでつまらなかったことを機に、全く読まなくなった。 『ジョーカ・ーゲーム』は...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2017/08/24

      大戦中、日本帝国軍内に秘密裏に存在したスパイ養成機関通称D機関。
      そこに所属するスパイ達を軸として、あるいは狂言回しに据えて語られる連作集第三弾。
      今巻のテーマは「選択」と「岐路」と「決断」。
      時間が...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2011/08/22
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード