世界文学は面白い。文芸漫談で地球一周

奥泉光/いとうせいこう

1,408円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    〈小説〉という船に乗って、地球一周の旅に出よう!作家・奥泉光とクリエイター・いとうせいこうが、スピード感あふれる漫談に乗せてご案内。カフカ、ポー、ドストエフスキーに、デュラス、マルケス、カミュにゴーゴリ、それから魯迅、漱石まで、九つの古典名作を笑いのめします。まったく新しい(笑える)世界文学ツアーガイド、ついに登場。世界の名作、笑いのツボを新発見!

    続きを読む
    • 文芸漫談 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      文芸漫談 全 2 巻

      2,816円(税込)
      28pt獲得

    レビュー

    • 2013/02/04Posted by ブクログ

      軽い文体(・・・漫談だから当然だけど)なのに、内容は深いかもしれない。

      「言葉は外からやってくる」とか、「破壊してからの再生」とか、「ねじれ」。
      外国文学では、詩が核となっているけど、日本ではそれが...

      続きを読む
    • 2013/08/11Posted by ブクログ

      9つの有名な短編小説をとりあげて、いとうと奥泉が文芸漫談と称して語り合う。取り上げている作品がいずれも短編なので、それらを読んでから本書を読むことが可能。「漫談」の内容は結構硬派だと思うのだが、彼らの...

      続きを読む
    • 2009/09/19Posted by ブクログ

      やっと読み終わりました。

      まだまだ初心者の私には読んでいな本や

      知らない作家が多く読み進めるのに苦労いたしました。

      もっといろいろなことを知りたい、もっといろいろな本が読みたいと思わせてくれまし...

      続きを読む
    開く

    セーフモード