【最新刊】単細胞にも意地がある ナマコのからえばり

ナマコのからえばり

椎名 誠

528円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    このところ、釣りと焚き火とビールがあればシアワセで、孫の成長に目を細める「いいじいじい」化していたシーナが、ついに冒険の旅に出た。向かうは火山と氷河の地アイスランド。元気の素はやたらとうまいスモークサーモンと羊肉。もちろんビールはかかせない。巨大なサメやタラの一本釣りにも挑むが、果たして!? バクハツ的なシーナの日常が詰まったとっ散らかりエッセイ、堂々の最終巻!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/02
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社
    ジャンル
    エッセイ
    • ナマコのからえばり 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ナマコのからえばり 全 10 巻

      5,126円(税込)
      51pt獲得

    レビュー

    • 2011/04/28Posted by ブクログ

      「いちゃもん・いいがかりエッセイ集」らしい。らしいというか、そのものなのだけど、やっぱ面白いわ、シーナさんのエッセイ。「うふん、うふふん」と笑いながら読んでたけど寄生虫の章で絶句。こんな写真見たらもう...

      続きを読む
    • 2010/11/12Posted by ブクログ

      シーナマコトのエッセイ。
      昔の面白さ、爽快さがあって満足、満足。
      3年位前に、他の本を読んだときに「あれ?本当にシーナが書いたの?」「昔のスッキリ感、全然ないじゃん。」と落胆し、しばらく彼の本からは離...

      続きを読む
    • 2014/03/04Posted by ブクログ

      サンデー毎日2007年8月19日・26日合併号~2008年6月8日号に掲載されたコラムをまとめたもの。週刊文春の赤マントシリーズは開始当時から知っていたのだが、こっちの連載はまったく知らなかった。文春...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001844041","price":"528"}]

    セーフモード