義珍の拳(琉球空手シリーズ)

今野敏

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時は明治。琉球の下級士族の家に生まれた富名腰義珍は、生来の病弱を克服するために門外不出の秘伝であった唐手を学びはじめる。ひたすら同じ型を練り続ける日々の中で義珍の心身は強靱になり、修行にのめり込んでいく。そして時は移り、教育者となった義珍は、唐手を青少年の育成に役立て、古伝の精神を本土に普及させることを決意する。琉球秘伝の「唐手」を極め、本土に「空手」を伝えた男の生涯。

    続きを読む
    • 琉球空手シリーズ 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      琉球空手シリーズ 全 3 巻

      2,904円(税込)
      29pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2011/11/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/05/24Posted by ブクログ

      非常に面白く一気に読み(といっても1週間かかりましたが)ました。
      理由1:自分も空手をかじったことから、登場人物が実在とすぐにわかったこと。もっとも現代空手のため(祖は義珍氏となります)本部氏とは別視...

      続きを読む
    • 2015/05/24Posted by ブクログ

       明治から昭和にかけての沖縄の空手家、喜屋武朝徳の生涯を描く。

       伝説の空手家の人生を通して、まだ空手が手だった頃の姿を知ることができる。道場などなく師弟がマンツーマンで教えていたり、かけ試しが当た...

      続きを読む
    開く

    セーフモード