柿のへた 御薬園同心 水上草介

梶よう子

555円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    水上草介は、薬草栽培や生薬の精製に携わる小石川御薬園同心。人並み外れた草花の知識を持つものの、のんびり屋の性格と、吹けば飛ぶような外見からか、御薬園の者たちには「水草さま」と呼ばれ親しまれている。御薬園を預かる芥川家のお転婆娘・千歳にたじたじとなりながらも、草介は、人々や植物をめぐる揉め事を穏やかに収めていく。若者の成長をみずみずしく描く、全9編の連作時代小説。

    続きを読む
    • 御薬園同心水上草介シリーズ 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      御薬園同心水上草介シリーズ 全 3 巻

      1,996円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2019/12/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/02/09Posted by ブクログ

      すこぶる気に入っていた御薬園同心水上草介シリーズが幕を閉じた。結びはこうきたか。千歳ではないが、生き死にでまんまと欺かれてしまった。いつの世も、そこかしこで殺伐としている中、水草のように生きられるなら...

      続きを読む
    • 2015/09/15Posted by ブクログ

      先に読んだ『超一流の雑談力』や『考え方のコツ』からは直接的に多くを学んだんだけれど、その教えを実践的に小説の中で伝えてくれる。単に心暖まるっていうのを越え、己の領分をわきまえ、信念を貫き、何より他人を...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000250505","price":"555"}]

    セーフモード