【最新刊】石ころだって役に立つ

石ころだって役に立つ

1冊

関川夏央

486円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    「なぜ私は本を読むのがやめられないのか……」一九六〇年代から七〇年代にかけて、明日というものがまだ信じられていた高度成長期のこの国で読まれ、観られた様々な「物語」たち。それらをめぐる青春の記憶を、著者は時に苦く、時に切なく鮮やかに描き出す。どんな本やどんな物語が自分をつくったのか。昭和という時代と団塊の世代のひとつの個人史を見事に重ね合わせた傑作エッセイ。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/05
    連載誌/レーベル
    集英社文庫

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード