【最新刊】家に棲むもの

家に棲むもの

著者:小林泰三

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    四人家族が住み始めた古い家。もう一人いる感じがし、見知らぬお婆さんの影がよぎり、あらぬ方向から物音が聞こえる。昔、この家で殺人があったというが……ホラー短編の名手による謎と恐怖の作品集。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/05
    連載誌/レーベル
    角川ホラー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(30件)
    • 1巻
      2006/05/08

      やっぱり小林泰三(ヤスミ)は面白いなぁ、と実感する短編集

      〈家に棲むもの〉
       昔殺人があり、丘の中腹にぽつんと建つ、継ぎ接ぎだらけの家。
       そこに住む嫁は、姑がぼけ始め奇妙な行動をするのを我慢...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2020/09/22
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2011/11/26

      ホラー短編集。「食性」のラスト1~2行が秀逸。「肉」は「目を擦る女」収録の「未公開実験」とリンクしている作品なので、そちらを先に読むと楽しめる。「お祖父ちゃんの絵」はとても気に入っていて、大好きな作品...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード