【最新刊】人獣細工

人獣細工

1冊

著者:小林泰三

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    臓器移植の専門医である父から、ブタの臓器を次々に移植された少女。父の死後、残されたビデオと資料から見えてきた身も凍る秘密とは……第2回日本ホラー小説大賞短編賞作家の第二作品集。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/05
    連載誌/レーベル
    角川ホラー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.8
    42
    5
    9
    4
    18
    3
    13
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/14Posted by ブクログ

      三部作品で「人獣細工」が好きでした

      父は移植手術の第一人者、母は生まれてすぐに死、
      私は体が弱く移植手術しないと生きられない
      1歳で移植手術・・提供者は人ではなく「豚」だった
      ありとあらゆる臓器を豚...

      続きを読む
    • 2019/11/27Posted by ブクログ

      実に著者らしい凶悪とも思える三編の中編が収録されている。『本』が強烈だが、他の二作も実に邪悪な雰囲気を醸している。『玩具修理者』の収録作二作が後の著者の作風を表しているとして、今回はそのうちのホラーの...

      続きを読む
    • 2019/11/25Posted by ブクログ

      小林泰三さん三冊目。
      表題作『人獣細工』は、肉体的だけでなく精神的なグロテクスさをもまとっている。と、感じるのは、現在の倫理観に縛られているからだろうか。パンドラの箱は開けちゃいけないやね。
      『吸血狩...

      続きを読む
    開く

    セーフモード