月と貴女に花束をremains I

著者:志村一矢 イラスト:椎名優

627円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    冬馬と深雪の命を懸けた戦いにより、龍人・桜は倒された。しかしそれは、新たな戦いの始まりだった。永遠の命を求めた桜がいたずらに生命を歪め生み出した異形の合成獣―“桜の妖魔”。強力な戦闘力を持ちながら、桜の力を以てしても制御不能な“桜の妖魔”は、桜の死によって封印から解き放たれてしまったのだ。燐が、鷹秋が、静華が、由花が、それぞれの想いを胸に秘め、“桜の妖魔”との戦いに身を投じるが……。本編開始以前の静馬の戦いを描いた幻の作品『銀の咆哮』を加え、全5編の短編を収録。

    続きを読む
    • 月と貴女に花束を 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      月と貴女に花束を 全 8 巻

      4,884円(税込)
      48pt獲得

    レビュー

    • 2006/01/15Posted by ブクログ

      変身出来ない人狼族の青年と、白狼の女性。
      主人公がある日起きると、誰も居ないはずの家に自分の「妻」と名乗る女性が。彼は戸惑いつつも、しだいに彼女に惹かれていく。
      しかし、彼の過去に関係のある男が現れ、...

      続きを読む
    • 2006/03/19Posted by ブクログ

      『院』という人狼を束ねる組織の長・桜の手により、冬馬の父・相馬が倒れた。
      圧倒的な力の桜に、最強の人狼である冬馬も、竜人族と悪魔族の力を合わせもつ桂も苦戦を強いられることとなる。そして2人は…。
      そし...

      続きを読む
    • 2007/03/06Posted by ブクログ

      ラノベを読むきっかけになった一冊の一つ。挿絵の椎名優先生も好き。女性が好きそうな作品だと思う。中高生にはお勧めできるが、歳をとると捻くれた見方をして楽しめなさそう。

      選考賞っぽい粗もあるけど、結構完...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000370789","price":"627"}]

    セーフモード