【最新刊】プロデューサーシップ 創造する組織人の条件

プロデューサーシップ

1冊

著:山下勝

2,090円(税込)
1%獲得

20pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    創造的な仕事をするプロデューサーになるためのキャリア開発論。「Shallweダンス?」の桝井省志氏などを例に実践的に解説クリエイティブな組織人になる条件とは?人をワクワクさせるものを作り上げる働き方の教科書大ヒット映画『Shallweダンス?』『ウォーターボーイズ』などを製作した桝井省志氏など敏腕プロデューサーの思考と行動を学びながら、創造的な仕事をするプロデューサー型人材になるための条件を解説する。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/05
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4.3
    3
    5
    1
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/13Posted by ブクログ

      大企業のように、最初から与えられた「分業」は大抵弊害になっています。どうすれば良いのか?色々と思いを巡らしてみる絶好の機会を前半の事例紹介は与えてくれます。

    • 2018/11/05Posted by ブクログ

      桜庭さんからの紹介。骨太な本につき読了するのに時間を要してしまった。
      プロデューサーを生み出すには、3つのキャリア・キャピタルと2つのキャリア形成ルートがある。

      3つのキャリア・キャピタル(p291...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2015/03/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード