【最新刊】姫君よ、殺戮の海を渡れ

姫君よ、殺戮の海を渡れ

1冊

著:浦賀和宏

877円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    敦士は、糖尿病の妹・理奈が群馬県の川で見たイルカを探すため、彼女と友人とともに現地へ向かう。当初イルカの存在を信じていなかった敦士だが、町の人々の不審な様子により、隠された秘密があることに気が付く。やがて彼らが辿り着いた真実は悲痛すぎる運命の扉を開けていく――。少年少女の切ない青春を描いた傑作恋愛ミステリ。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/05
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.5
    12
    5
    3
    4
    4
    3
    2
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/01/28Posted by ブクログ

      ネタバレあり。


      イルカ探しをする子供達、というファンタジーな話から始まる。
      違う土地から来た主人公に恋をした、現地群馬の民宿の娘。悲しい事故にあい、脳移植の被験者になる、という現実味のある話しにな...

      続きを読む
    • 2016/05/12Posted by ブクログ

      久々に夢中になって読んだ。
      色々残酷感もあるけど、正義感の強い主人公への感情移入と、ストーリーに没入出来た。
      姫君ってあっちかと思ったらそっちか!っていうのと、オチの強烈加減が半端ない。

    • ネタバレ
      2015/03/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード