ちあき電脳探偵社

著:北森鴻

510円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    桜町小学校に転校してきた鷹坂ちあきは、サラサラ髪にえくぼがかわいい女の子。でも、不思議な事件に遭遇すると大変身!鋭い推理力とアクティブさで謎に挑んでいく。学校の前の桜の花が一夜にして消えた謎に迫る「桜並木とUFO事件」。あかずの倉庫に出没する幽霊の正体を暴く「幽霊教室の怪人事件」ほか、2010年1月に急逝したミステリーの名手が遺していた、謎解きの魅力に満ちた連作推理短編集。

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    24
    5
    1
    4
    5
    3
    18
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/24Posted by ブクログ

       前に読んだ『花の下にて~』が、私には印象最悪で、それ以降、北森さんの作品を読むのも、北森鴻て名前見るのも嫌、てくらい敬遠してたんですけど。
       小3女子が主人公て言われたら、つい読んじゃおうか、てなっ...

      続きを読む
    • 2016/09/08Posted by ブクログ

      活字離れをしていたので、リハビリに1冊。
      北森鴻の世界観が好きで、よく読んでいたが、こういった児童向けのものも書いているのは知らなかった。
      短編連作なのでサクサク読めて、リハビリには最適。
      ただ、ミス...

      続きを読む
    • 2015/01/03Posted by ブクログ

      すこし子供っぽい・・・
      けどUFO事件と幽霊の正体を暴くなどミステリーをたくさん解き明かしていくストーリーはとても面白かったです。

    開く

    セーフモード