【最新刊】離婚してもいいですか? 翔子の場合

離婚してもいいですか?

2冊

著者:野原広子

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

夫も子どももいるのにこんなに寂しい――。“いつかこの人と離婚できますように”と願う、専業主婦・翔子の物語。リアルなつぶやき、夫婦の姿に読者の深い共感が集まっています。幼い頃から控えめなあまり、自分に自信を持てないでいる主婦、翔子。いつのまにか、夫の顔色を伺いながら生活するようになってしまった…。離婚したいと思わない日は一日としてないけれど貯金も仕事もない身で2人の子どもを育てる自信はなく、ぼんやりとした日々をすごすばかり。そんなある日、現状を招いたのは幼いころの自分に原因があるのがわかり、少しずつ、前を向いて歩き出せるようになるのだが…?〈初出〉「レタスクラブ」2016年8月25日発売号~2018年1月25日発売号     「レタスクラブ」特別付録 2018年2月25日発売号     第36話「理由」、「それから5年」は描きおろしです。

続きを読む
ページ数
210ページ
提供開始日
2018/04/13
出版社
KADOKAWA
ジャンル
女性マンガ
  • 離婚してもいいですか? 全 2 巻

    未購入巻をまとめて購入

    離婚してもいいですか? 全 2 巻

    2,200円(税込)
    22pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.7
23
5
5
4
8
3
10
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/08/10Posted by ブクログ

    よかった!母親として妻として言いたいことを代弁してくれたような話。最後がただのメデタシメデタシではなく、考えさせられる。小さい子供をもつお父さんお母さんが読むべき本。

  • 2019/06/19Posted by ブクログ

    3/24ニュースで話題!
    リアルな離婚事情多くの人の心をざわつかせる問題作が、
    「レタスクラブニュース」で話題です!

  • 2019/06/04Posted by ブクログ

    雑誌連載中から、ずっと読んでいました。
    最近はソフトモラという言葉もあるようですが、まさにそれ。
    それに対して、翔子がちょっとずつ慣らされていく様子、そしてこれじゃだめだとちょっとずつ立ち直っていく様...

    続きを読む
開く

セーフモード