【最新刊】怪帝ナポレオン三世 第二帝政全史

怪帝ナポレオン三世 第二帝政全史

鹿島茂

1,980円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    偉大な皇帝ナポレオンの凡庸な甥が、陰謀とクー・デタで権力を握った、間抜けな皇帝=ナポレオン三世。しかしこの紋切り型では、この摩訶不思議な人物の全貌は掴みきれない。近現代史の分水嶺は、ナポレオン三世と第二帝政にある。「博覧会的」なるものが、産業資本主義へと発展し、パリ改造が美しき都を生み出したのだ。謎多き皇帝の圧巻の大評伝!(講談社学術文庫)

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/05
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2014/10/16Posted by ブクログ

      その生い立ちから、傍目には「無茶?」と見える振る舞いで権力奪取を目指してみて失敗し、やがて大統領となり、クーデタで皇帝となり、敗戦で廃されてしまうまでのナポレオン三世の歩みが本書には網羅されている。彼...

      続きを読む
    • 2017/10/05Posted by ブクログ

      まあなんという振り幅の激しい人であったことか!
      あるときは慎重過ぎ、あるときは大胆過ぎ。
      どちらの場合も、成功と失敗があった。
      社会保障の先駆けやインフラの整備、パリの大改造等の
      功績は」素晴らしいけ...

      続きを読む
    • 2013/02/13Posted by ブクログ

      分厚い本ですが、短く区切られた構成と堅苦しさとは無縁な文章のおかげでちょっとの空き時間でも気軽に読める親しみやすさがあります。しかも時間を忘れてしまうほどの面白さ。ユゴーやマルクスなどのビッグネームに...

      続きを読む
    開く

    セーフモード