アキレスと亀

清水義範

570円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    新入社員の女性に講釈をたれる中年サラリーマンの詭弁が爆笑を誘う表題作の「アキレスと亀」、外相会談での同時通訳による慇懃無礼な喧嘩を描く「決裂」、テレビのマラソン実況の「偏向放送」などなど、ありがちな出来事を抱腹絶倒の爆笑世界へ連れていく奇才、清水義範の傑作短編集。1989年刊行の単行本の文庫化。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード