【最新刊】庵野秀明 スキゾ・エヴァンゲリオン

庵野秀明 スキゾ・エヴァンゲリオン

大泉実成

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    社会現象にまでなったアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』を読み解くための基本文献。庵野秀明監督への超ロング・インタビュー、制作スタッフたちによる未発表「庵野秀明“欠席裁判”座談会」前編を含む第一集。目次情報第一部庵野秀明ロングインタビュー(構成+大泉実成)・第壱章僕たちには何もない・第弐章物語の終わらせ方・第参章創作とはオナニーショウである・第四章「デビルマン」とエディプス・コンプレックス第二部『エヴァンゲリオン』スタッフによる庵野秀明”欠席裁判”(前編)第三部綾波レイとはなにか?(大泉実成)

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/28
    出版社
    太田出版
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      作品を見ていた当時は思いもしなかったアニメという商売の経済的側面や、監督の「逃げちゃダメだ」への思いなどが感じられた。なんも無いんだ、と。でも頑張らなくては、と

    • ネタバレ
      2020/07/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      図書館で読みました。監督のコンプレックスについて触れている部分は非常に興味深かったです。それを知ると、また作品自体も少し違って見えてきますね。シンジとか、ミサトとか、みんな父親コンプレックスですしね。

    開く

    セーフモード