【最新刊】ボトルネック(新潮文庫)

ボトルネック(新潮文庫)

米澤穂信

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    亡くなった恋人を追悼するため東尋坊を訪れていたぼくは、何かに誘われるように断崖から墜落した……はずだった。ところが気がつくと見慣れた金沢の街にいる。不可解な思いで自宅へ戻ったぼくを迎えたのは、見知らぬ「姉」。もしやここでは、ぼくは「生まれなかった」人間なのか。世界のすべてと折り合えず、自分に対して臆病。そんな「若さ」の影を描き切る、青春ミステリの金字塔。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/28
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      2010年6冊目。
      312頁。

       心優しき友人が、タダで恵んでくれた。


       主人公が語る文体。 
       主人公嵯峨野リョウが東尋坊に居る場面から、物語ははじまる。
       彼は2年前にその場所で転...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      米澤穂信のブラックな長編青春ミステリ。

      東尋坊で恋人を弔いに来ていた高校生の嵯峨野リョウは、いつの間にか金沢の街に飛んでしまう。そして自宅に帰ると、生まれるはずのなかった姉が、自分の代わりのように生...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/06/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード