【最新刊】薄荷廃園の主人と執事。

薄荷廃園の主人と執事。

著者:なるしまゆり

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

天変地異の起こった時代。少年教育再生施設から脱走した城ヶ崎七騎は、偶然入り込んだ薄荷公路邸で煙のように姿を消すことができる「坊ちゃん」と出会う。あるモノに興味を持った七騎は、執事として再び屋敷に潜りこむ。

続きを読む
ページ数
173ページ
提供開始日
2014/11/26
連載誌/レーベル
あすかコミックスDX
出版社
KADOKAWA
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(14件)
  • 薄荷廃園の主人と...2007/05/12Posted by ブクログ

    タイトルのとおりではないことだけを明言しておきましょう。

    主人と執事の生活ではないのです思いっきり。

    世界観というか不思議感と物事との出会いによって進む物語が絶妙です。

    なるしまさんらしい作品と...

    続きを読む
  • 薄荷廃園の主人と...2009/05/13Posted by ブクログ

    今流行の執事っすかー…orz

    って読んだら、さすがなるしま先生!!!執事は執事でもこうきたか!みたいな。



    モノの真の価値というのはそれを持つ、またはそれを想う人の気持ちがあって初めて生まれる
    ...

    続きを読む
  • 薄荷廃園の主人と...2008/01/22Posted by ブクログ

    某書店で黒執事と一緒に「執事物」として紹介されてたので気になっていたのですが、先日古本屋で見かけて購入。設定的には確かに執事なんだけど、…執…事…?おおっぴらに主従してるわけではないのでそういうのを期...

    続きを読む
開く

セーフモード