激安スマホ時代がやってくる!―週刊東洋経済eビジネス新書No.86

編:週刊東洋経済編集部

216円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

    2014年、激安スマホが世界各地で続々と登場。アップル、サムスンの2強が支配してきたスマホ市場に大きな地殻変動を起こしつつある。14年に世界で販売されているスマホの平均価格は前年比で14%下落し、初めて300ドルを割り込む見通しだ。市場の主役は今や、アンダー200ドルのスーパーチープなのだ。激安スマホの製造現場・中国への突撃ルポ、激安スマホの分解・分析、日本の激安スマホベンチャーリポートなど、激安スマホを徹底解明。これからは激安スマホが主流になるか!本誌は『週刊東洋経済』2014年9月20日号掲載の18ページ分を電子化したものです。●●目次●●激安スマホ、世界各地で続々登場製造現場に突撃ルポ。スーパーチープの源流を探る鴻海ブランドのスマホは登場するか小米は日本製部品の活路になる日本でも続々登場、激安スマホベンチャー携帯会社はどう動く?

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード