【最新刊】キャロリング

キャロリング

1冊

著:有川浩

759円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    クリスマスに倒産が決まった子供服メーカーの社員・大和俊介。同僚で元恋人の柊子に秘かな思いを残していた。そんな二人を頼ってきたのは、会社に併設された学童に通う小学生の航平。両親の離婚を止めたいという航平の願いを叶えるため、彼らは別居中の航平の父親を訪ねることに――。逆境でもたらされる、ささやかな奇跡の連鎖を描く感動の物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/12/06
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.6
    378
    5
    61
    4
    149
    3
    144
    2
    22
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2020/02/13Posted by ブクログ

      登場人物がみんなめちゃくちゃな悪人ってわけでもなくドラマを見てる感じの作品で読みやすい。「不幸の比べっこしてもしょうがない」
      自分が一番不幸と思うなとか、最後は、ちゃんと離婚しておわる。祐二をお父さん...

      続きを読む
    • 2020/01/31Posted by ブクログ

      2020.1.31 読了


      ベタっちゃーベタな話だったけど、
      時々 ウルウルきてしまった。。。

      大和と柊子のラストが よかった。。。

    • 2020/01/12Posted by ブクログ

      クリスマスにもたらされるささやかな奇跡の連鎖―。
      (アマゾンより引用)

      憎めないなぁ。
      ヤクザの人たち

    開く

    セーフモード