【最新刊】海王 下 解纜ノ太刀

海王

3冊

著:宮本昌孝

806円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本能寺で見た信長の最期。それは父・義輝の悲業の死にあまりに似ていた。さらに将軍の遺児であることを光秀に利用された海王は、剣を捨て大海に生きる商人の道を目指す。だが秀吉と家康の天下争奪の渦中で、剣の師である上杉兵庫が家康配下の服部半蔵に捕らわれた。義輝生涯の好敵手であった熊鷹も海王に勝負を挑む。海王は何を斬り、何を最後に選ぶのか。戦国大河、圧巻の大団円。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/12
    連載誌/レーベル
    徳間文庫
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    歴史・時代
    • 海王 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      海王 全 3 巻

      2,397円(税込)
      23pt獲得

    レビュー

    4
    18
    5
    5
    4
    10
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/07/08Posted by ブクログ

      上中下通しての感想。
      父から薦められて一気読み。
      「剣豪将軍義輝」の続編にあたる内容なんだけど、海王(ハイアン)という義輝の遺児がこの物語の主人公。
      当然ながら信長・光秀・秀吉・家康なども絡んできて前...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/06/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/03/30Posted by ブクログ

      将軍、足利義輝の落とし子「海王」。「剣豪将軍義輝」の後編にあたる。義輝を知らずに育った海王が自分の能力に少しずつ気づく。義輝をライバルと定め、その子供である海王を狙う怪物。
      本書はその数奇な人生を描き...

      続きを読む
    開く

    セーフモード