天地明察 2巻

完結

漫画:槇えびし 原作:冲方丁

648円(税込)
ポイント 6pt

異才・冲方丁、初の時代小説にして数々の賞を受賞したベストセラーをマンガ化!――関孝和(せき・たかかず)との真剣勝負を熱望する渋川春海(しぶかわ・はるみ)は、老中・酒井(さかい)に全国各地の北極星を観測する「北極出地」を命じられる。出立まで二カ月もない中、なんとか関への設問を完成させた春海は礒村(いそむら)塾にそれを貼り出すが、意外な結末が待っていた……!春海の人生が大きく動き出す!!

続きを読む
  • 天地明察 全 9 巻

    未購入巻をまとめて購入

    天地明察 全 9 巻

    5,832円(税込)

レビュー

4.3
16
5
9
4
3
3
4
2
0
1
0
  • 2015/09/13Posted by ブクログ

    何が驚いたって、渋川春海が実在してたってことだよ(笑)暦を作った人だったのか〜 春海という名前を見れば、いるかちゃん世代なのでそっちを思い出したりも(笑)さて、この時代、出張ならぬご下命を受けたら、そ...

    続きを読む
  • 2014/01/08Posted by ブクログ

    冲方丁(うぶかた とう)さんの天地明察がコミックになっているのを知り、早速読んでみた。 勢いで4巻まで読了してしまい、味わうように再読しつつ、順番にレビューなどナド。 第2巻は、関考和の稿本に感銘...

    続きを読む
  • 2013/12/02Posted by ブクログ

    少しずつ星のお話が出てきて,わくわくしてます。算哲くんを心から応援したい,そんな気持ちで読み進めてました。そして,算哲を支える周りのキャラクターの魅力に気づけたのも,この2巻だったかなと思います。

もっと見る

セーフモード