【最新刊】香彩七色 ~香りの秘密に耳を澄まして~

香彩七色

1冊

著者:浅葉なつ

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    犬並みの嗅覚をもちながら今までその能力を美味しいものを食べることにしか使ってこなかった秋山結月。そんな彼女が大学で出会ったのは、古今東西の香りに精通する香道宗家跡取り・神門千尋(家出中)だった。人嫌いの千尋に邪険にされつつも、結月は次第に香りの世界に魅了されていく。香水、精油、そして香木……。初めて耳を傾けた香りは、何より饒舌に秘密を語っていた。「目に見えるものだけが、この世のすべてじゃない」──人々が香りに託した様々な想いを読み解いていく、ほのかなアロマミステリー!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/28
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.2
    20
    5
    0
    4
    5
    3
    14
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/27Posted by ブクログ

      新しめの作品かと思いきや、そうでも無かったみたい。ということは、続編は出てないのかな?

      主要人物や街の情景など、これで舞台設定が整ったかな、ここから本編開始かな、という読後の印象だったので、続編出て...

      続きを読む
    • 2019/05/31Posted by ブクログ

      試香

      一炉:初恋
      秋山結月
      啓太
      神門千尋

      二炉:勝れる宝
      結月
      神門千尋
      隆平
      東水寺海棠

      三炉:君を想う
      結月
      神門千尋
      隆平
      愛美
      杏奈

      香、満ちる

    • 2018/04/02Posted by ブクログ

      全体的に香りにまつわるミステリーなので、読んでいる最中、「これってどんな香りだったっけ?」となる。そこも楽しめると、この本は物語としても、香りとしても楽しめると思う。
      香りに詳しくなくても、結月は食べ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード