【最新刊】香彩七色 ~香りの秘密に耳を澄まして~

香彩七色

著者:浅葉なつ

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    犬並みの嗅覚をもちながら今までその能力を美味しいものを食べることにしか使ってこなかった秋山結月。そんな彼女が大学で出会ったのは、古今東西の香りに精通する香道宗家跡取り・神門千尋(家出中)だった。人嫌いの千尋に邪険にされつつも、結月は次第に香りの世界に魅了されていく。香水、精油、そして香木……。初めて耳を傾けた香りは、何より饒舌に秘密を語っていた。「目に見えるものだけが、この世のすべてじゃない」──人々が香りに託した様々な想いを読み解いていく、ほのかなアロマミステリー!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/28
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2013/07/08Posted by ブクログ

      香りを聞く。香りから連想した風景や色を言葉にする。きっと自分でやったら難しい。でも、この本では、文字として読んでいるだけでなんとなくだけど、香ってくる様な気がする。
      香りっていろんな表現ができて、素材...

      続きを読む
    • 2015/12/24Posted by ブクログ

      神様の御用人からの作家読みです。もうちょっと続きが読みたいです。ちょっと不完全燃焼気味。香道は知っていたのですが、やっぱり一般的ではないので、知らない部分も多く、香道の嗜みや味わいかたがわかって面白か...

      続きを読む
    • 2013/06/30Posted by ブクログ

      香りの話をからめつつ、日常の謎を解くタイプの
      ストーリーだった。3個の話は、それぞれ独立の謎が
      絡んでいるけど、それぞれが温かみのある話に
      なっていて、そのあたりが良かった。
      続編があったら、読んでみ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード