【最新刊】壬生義士伝 9巻

壬生義士伝

原作:浅田次郎 漫画:ながやす巧

721円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

抗えない時代の潮流に翻弄される男たちの慟哭 おのれの宿命に決して屈せず、戦い続ける吉村貫一郎。それは本物の侍の姿であった。数多の命を奪ってきた人斬り斎藤一に予想だにしない感情が湧き上がる。戦い破れ、やがて北の地へ追われた斎藤を待っていたものは――。 孤高の作家ながやす巧が、浅田文学の最高峰に挑む魂の物語! 激動の第四章「斎藤一」編、完結!!

続きを読む
ページ数
244ページ
提供開始日
2019/04/19
連載誌/レーベル
画楽.mag
出版社
集英社
ジャンル
青年マンガ
  • 壬生義士伝 全 9 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    壬生義士伝 全 9 巻

    5,719円(税込)
    57pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/06/24匿名
    義とは…

    この本を読み、同郷の人間として義に厚い心を持つことは今の時代も必要であると思います。また斎藤一が変わっていく様を見て、人として相対する心の奥の気持ちがこんなに熱くなるのはありませんでした。涙が止まらな...

    続きを読む
  • 2018/11/25Posted by ブクログ

    毎回凄いがやっぱり今巻も凄い。まだ章が始まって話が動く前なのにわくわくはらはらして一気に引き込まれている。原作を丁寧に追ってる以上原作の手柄もあるが、その取捨選択にコマ割りと絵の力、漫画力が凄い。

  • 2015/01/12Posted by ブクログ

    七三郎が嬉しそうに吉村の良さを語るのを見ていると何ともなしに泣きそうになる。噛んで含めるように諭す「先生」の姿が本当にああ、いい人だったのだなと思わせる。とても素敵な語り口だ。

開く

セーフモード