ハイデガー 存在の歴史

高田珠樹

1,188円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

存在が荒々しく立ち現れると同時に隠蔽され忘却されていった古代ギリシャ以来、存在把握は劇的に変動し、現在、忘却の彼方に明滅するものとしてのみ存在は現前する──。存在論の歴史を解体・破壊し、根源的な存在の経験を取り戻すべく構想された『存在と時間』の成立過程を追い、「在る」ことを捉えようとした、ハイデガーの思想の精髄に迫る。(講談社学術文庫)

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード