【最新刊】治療塔惑星

治療塔惑星

大江健三郎

691円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    地球のさらなる荒廃『治療塔』に続くSF!地球に帰還した「選ばれた者」の朔ちゃんと、残留し「落ちこぼれ」となった私との間に子供・タイくんが生まれた。しかし、地球環境の悪化はさらに進む。世界宗教、宇宙ミドリ蟹、新しい地球、予戒、地球酸素1/4供給機構、向こう側の知性体――著者初のSFである前作『治療塔』をもしのぐ圧倒的スケールの作品。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/28
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/07/01Posted by ブクログ

      当初、「治療塔」の存在は秘密とされていたのだが
      帰還者と残留者の和解事業が進む中で漏洩した情報などから
      様々な噂やデマが飛び交うこととなった
      その結果、不法に「新しい地球」へと旅立つ者たちや
      独自の「...

      続きを読む
    • 2014/10/05Posted by ブクログ

      えーと。「治療塔」続編です。
      たいていそうですが、続編ってなぜか格落ち・・・

      SF好きの畏友・武満徹のために書かれたそうですが、
      やっぱり少々無理があるのでは・・・大江ファンでない方には敢えてオスス...

      続きを読む

    セーフモード