【最新刊】鎖国してはならない

鎖国してはならない

大江健三郎

628円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ノーベル賞作家の心を打つ魂の講演集。宗教、文学、丸山眞男、ヒロシマ、「新しい人」の思想…様々なテーマへの熟慮を通し、ノーベル賞作家の語る主題は、“日本人は鎖国してはならない”という一文へと収斂(しゅうれん)する。希望を失わず、未来へつなぐため、プリンストン、北京、ベルリン他、「この惑星(プラネット)のすべての住人」に向けて国内外で行われた、魂の講演録。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/28
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2019/09/23Posted by ブクログ

      大江健三郎 「 鎖国してはならない 」

      講演集〜核戦争時代に 人間がどのように生きるかを 訴えた講演。
      鎖国思想、戦争、核兵器を否定した 絶対的平和主義の立場。

      鎖国思想とは、例えば 慰安婦や南京...

      続きを読む

    セーフモード