【完結済み】機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン1巻

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン

完結

7冊

著者:さびしうろあき 著者:柳瀬敬之 モビルスーツデザイン:出渕裕 原作:矢立肇・富野由悠季

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    アムロ・レイと、シャア・アズナブル。彼等は、一人の女性に取り込まれた男たちであった。最初は敵同士として戦い、次は味方となって戦った。そして、刻が経ち、それぞれの意思で宇宙に住んだ彼等は、三度、見えようとしていたーーー……。劇場版「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」の脚本第一稿を基に、富野由悠季が1988年に小説で発表した「逆襲のシャアベルトーチカ・チルドレン」がついにコミック化!!Hi-νガンダムが、ナイチンゲールが、サイコ・ドーガがついにコミックで描かれる!

    続きを読む
    ページ数
    206ページ
    提供開始日
    2014/11/22
    連載誌/レーベル
    角川コミックス・エース
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    少年マンガ
    • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン 全 7 巻

      未購入巻をまとめて購入

      機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン 全 7 巻

      4,466円(税込)
      44pt獲得

    レビュー

    4.1
    7
    5
    2
    4
    4
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/12/09Posted by ブクログ

      映画原作だけあって展開が早いしそれ以上に(攻防戦に関与していない)クェスが話の中心になって不思議な読み味。よくわからない脱ぎっぷりは富野監督ステレオタイプな表現ではあるけど、華奢で繊細な”描写がキャラ...

      続きを読む
    • 2015/09/02Posted by ブクログ

      ようやくジェガンからνガンダムに乗り換えられそうなアムロ、クェスを連れていくシャア、そしてαアジールが登場する第2巻。壮大な、大人になれない大人同士の決闘に向けて物語は着々と進行。アムロの子供をベルト...

      続きを読む
    • 2015/05/30Posted by ブクログ

      会話のあちこちの腹芸・自分の言い分・見せない本音、富野流だなあ。ニュータイプ論が逆シャア単体で切り取られることで、「幸福に直結しない進化」というSFテーマとして立ち上ってきている気がする。

    開く

    セーフモード