十二カ月だけの花嫁

マーガレット・メイヨー 翻訳:麦田あかり

648円(税込)
ポイント 6pt

購入へ進む

カゴに追加

ディオーネは父が倒れたと聞き、急ぎロンドンからアテネに戻った。病身の父は娘の顔を見るなり、とんでもない頼みごとをする。会社を救うために、大富豪のテオに融資を申し出てほしいというのだ。だがテオから条件として彼との結婚を強いられ、ディオーネは絶望する。父の命はきっと長くない。それでも、テオのような人とは結婚できない。結婚とは取り引きではなく、神聖な誓いであるべきだもの。長い間考え、ディオーネは心を決めた。彼と結婚はする。でも心も許さなければ、ベッドもともにしない。驚くことに、この非常識な提案をテオは受け入れた。しかしその理由は、ディオーネが想像もできないようなものだった。

続きを読む

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
  • 2012/09/12Posted by ブクログ

    ディオーネ・クリスタリーが心臓発作をおこしたの父親に懇願され、金策の為にギリシャ人の経営者テオドサス・トサルディコスに援助を願ったところ、12か月の結婚をすることになる。ツンなディオーネには共感できず...

    続きを読む

セーフモード