応天の門 4巻

灰原薬

517円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

道真&業平の最強バディがおくる平安クライム・サスペンス、混迷の第4巻! 風のない夜に大路を異形の怪の集団が通り、その姿を見たものは魂が取られる――その噂を聞きつけた業平は、その噂の真相を追うことに……。そして、道真もまた月夜にひとりの不思議な男と出逢いともに鬼の夜行を目撃するが――!?

続きを読む
  • 応天の門 全 12 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    応天の門 全 12 巻

    6,710円(税込)
    67pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • ネタバレ
    2016/07/17Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2017/07/15Posted by ブクログ

    業平が「呪われている!」と騒ぎ解決する話。
    その後、道真が業平が主催する塩焼きの宴に招待するも喧嘩し仲違い。
    仲違いしたまま百鬼夜行を解決?
    そして白梅の元同僚の皐月が使えている盲目の僧侶にしか聞こえ...

    続きを読む
  • 2015/11/24Posted by ブクログ

    1巻から一気に読んでしまいました。私の大好きな菅原道真公が主役とあっちゃあ、そりゃ一気にも読むわ。
    平安時代ものって珍しい上に歴史的にもあまりヒーロー感のない(どちらかというと怨霊感?)道真&業平が主...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A001600053","price":"517"}]

セーフモード