【最新刊】国銅(下)(新潮文庫)

国銅

帚木蓬生

737円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    華やかな奈良の都で、国人は大仏造営の作業に打ちこんでいた。ともに汗を流す仲間たちと友情を築いた。短き命を燃やす娘と、逢瀬を重ねた。薬草の知識で病める人びとを救い、日々を詩に詠む。彼は、確かな成長を遂げていた。数え切れぬほどの無名の男たちによって、鉱石に命が吹き込まれ、大仏は遂に完成した。そして、役目を終えた国人は――。静かな感動に包まれる、完結篇。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/21
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸
    • 国銅 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      国銅 全 2 巻

      1,474円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    • 2006/09/25Posted by ブクログ

      天平時代を生きた人達の物語。当時の社会状況が、ことこまかに描かれている。現代ではもう見られなくなった、さまざまな職種の人達も登場。渡来人、百済人もよく描かれている。船や橋、建物などの記述も鮮やかでとて...

      続きを読む
    • 2018/05/05Posted by ブクログ

      国人と一緒に成し遂げた達成感!読了後に感じた率直な気持ちだ。東大寺大仏建立に際して全国各地から集めらた多くの人足達の物語。働くことが税務であった時代のその活動の辛い物語が、淡々とした筆致で進んでいく。...

      続きを読む
    • 2011/10/24Posted by ブクログ

      私は先に「水神」の方を読んでしまったが、この「国銅」があって「水神」がある、そんなことが自ずと頓悟された。

      非常によくできた二昔前ぐらいの連続テレビドラマを観ているかのようだ。
      主人公の国人が絵に描...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000351111","price":"737"}]

    セーフモード