<豊臣秀吉と戦国時代>朝廷を利用し権力秩序を構築

桐野作人

102円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

    当時の政治状況に配慮しながらも、豊臣秀吉は着実に官位昇進を遂げ、ついに関白に任官される。信長時代よりも朝廷と一体化し、天皇権威を利用した秀吉の対朝廷、官位戦略には、一体どのような意図があったのだろうか。山崎合戦後の秀吉と朝廷の関係にせまる。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード