修羅の刻 3巻

川原正敏

453円(税込)
ポイント 4pt

陸奥出海(むつ・いずみ)の友、坂本龍馬(さかもと・りょうま)の死より数か月。さらなる激動の時代をむかえた日本。新撰組(しんせんぐみ)隊員、沖田総司(おきた・そうし)、土方歳三(ひじかた・としぞう)も、その真っ只中にいた……。沖田総司、土方歳三と陸奥出海の生と死を賭けた“激闘”そして“友情”……。鮮烈時代巨編・修羅の刻(とき)シリーズ!!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

5
1
5
1
4
0
3
0
2
0
1
0
  • 2013/09/16Posted by ブクログ

    幕末編。ウチの中では「刻」シリーズで一番印象的なシリーズ。この漫画を見てから「龍馬=ちゃちゃちゃ」ってなったねwそして、連載時の月マガで衝撃を受けて、コミックになって感動して、文庫でもちゃんと再現して...

    続きを読む

セーフモード