【最新刊】水鏡全評釈

水鏡全評釈

著:河北騰

9,900円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。鎌倉時代初頭に成立したと考えられる『水鏡』は、第一代神武天皇から、第五五代仁明天皇まで約七百年間にわたる古代神話や説話史実などを、歴代天皇順に編年体で記した作品である。本書は高田専修寺本を底本とし、本文、語釈、通釈、評釈を掲載。人名、仏教・神道・陰明語、一般語句・事項索引付。

    続きを読む
    ページ数
    413ページ
    提供開始日
    2014/11/21
    出版社
    笠間書院
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/03/31Posted by ブクログ

      鎌倉時代初期頃に成立したとみられる『水鏡』の解説と語釈・通釈(現代語訳)・評釈。
      索引もついて、すごく読みやすいんだが値段高いなー

    セーフモード