【最新刊】はぶらし

はぶらし

著:近藤史恵

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    脚本家として順調に生活する鈴音(36歳)が、高校時代の友達・水絵に突然呼び出された。子連れの水絵は離婚し、リストラに遭ったことを打ち明け、再就職先を決めるために一週間だけ泊めてほしいと泣きつく。鈴音は戸惑いつつも承諾し、共同生活を始めるが……。人は相手の願いをどこまで受け入れるべきなのか?揺れ動く心理を描いた傑作サスペンス。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/21
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2018/04/18Posted by ブクログ

      徐々に徐々にかなり引き込まれた!!鈴音の気持ちが物凄く理解できるし、切ない物語と思う。2人の女性の心理描写は上手い!!男でもと言うより私も鈴音と同じ行動すると思う。最後は何ともやり切れない余韻が残る。...

      続きを読む
    • 2020/07/01Posted by ブクログ

      鈴音にも水絵にも感情移入させる作者が凄いと思いました

      鈴音の友達の言う事は最もだと思うけど、それは第三者から見て言える事なんだよなあ、、

      自分がいざそうなったら、って考えたら怖くなりました(笑)

    • 2016/10/24Posted by ブクログ

      前にドラマを見て こわいやら 面白いやら ハマってたやつの原作。
      またちょっとストーリーとか設定は趣き違うけど ドラマのときのキャストが目に浮かびながら 読んでた。
      原作も面白い。

    開く

    セーフモード