【最新刊】かつて神だった獣たちへ 11巻

かつて神だった獣たちへ

めいびい

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

絶望の森を、慟哭の荒野を、悲痛の海を、幽冥の時間の中を狼は歩く。かつての戦友を殺すために‥‥。異形の者たちを狩り続ける、終わりのない暴力の旅路。『黄昏乙女×アムネジア』のめいびいが描く、傑作ダークファンタジー。 ケインを止めるべく新パトリアを目指すハンクとシャール。その旅の途中、アラクネが姿を現す。ケインと共に動く彼女が単身ハンクと接触する真意は…。一方、ケインは擬神兵計画を知るある男と再会を果たす。擬神兵を生み出す“鍵”ケインの研究に足りなかったものとは…。擬神兵計画に関わり運命を狂わせた者たちが新パトリアに集う──。

続きを読む
ページ数
161ページ
提供開始日
2020/07/09
連載誌/レーベル
別冊少年マガジン
出版社
講談社
ジャンル
少年マンガ
  • かつて神だった獣たちへ 全 11 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    かつて神だった獣たちへ 全 11 巻

    5,082円(税込)
    50pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/01/15Posted by ブクログ

    戦時の英雄は、平時の犯罪者である。

    人体兵器として戦争に貢献した人々が、戦後の平和な世界でどう生きざるを得なかったか。


    戦争が始まるとき、そして終わるとき。大きく時代が変わるときは、何が正しく何...

    続きを読む
  • 2016/08/20Posted by ブクログ

    大好きすぎるめいびいさんの新刊、ちょっとで遅れてしまった。
    略称「かつ神」だったんだ。パンツの中(略)
    一端離れた二人がまた共にイベントなので、特に良かったです。倒し方もふくめて、息もぴったりで。
    ...

    続きを読む
  • 2017/02/11Posted by ブクログ

    大好きすぎるめいびいさんのダーク寄りファンタジー新刊。
    これまでの狩猟から、塹壕戦突撃砲撃!!
    お医者さん先生まともなのに狂ってる、かと思いきややっぱり大本から心が……。哀しいな。。
    マッドハウス兄、...

    続きを読む
開く

セーフモード