終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? #04

著者:枯野瑛 イラスト:ue

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    妖精兵クトリ・ノタ・セニオリスは消滅し、ヴィレム・クメシュ二位技官は妖精兵ネフレンと共に闇に呑まれた。物語は、終わったはずだった。――しかし。ヴィレムは、見覚えのある部屋で目覚める。「……おとー、さん?」語りかけるのは、すでに亡き存在の娘アルマリア。そして、かつての仲間ナヴルテリが伝える真界再想聖歌隊(トゥルー・ワールド)の真実。それは時の彼方に過ぎ去ったはずの終末の光景――。夜闇の中、新たな《獣》が咆哮を上げる。

    続きを読む
    • 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? 全 6 巻

      4,070円(税込)
      40pt獲得

    レビュー

    3.8
    5
    5
    0
    4
    4
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/11Posted by ブクログ

      3巻を読み終わった直後、ヴィレムが過去のゴマグ村に迷い込んでしまった展開はどんな道が待っているにせよクトリを助ける何かに繋がっていくと思っていたんだけどな……
      まさか、第4巻の序盤からあんな描写が出て...

      続きを読む
    • 2018/06/01Posted by ブクログ

      死の危機に瀕していたはずのヴィレムとネフレンが目覚めた場所は、500年も昔に滅んだはずの、ゴマグ市だった。
      ヴィレムの記憶を元にした、何物かによる精神攻撃を疑うものの、ヴィレムが知らない情報まで内包し...

      続きを読む
    • 2016/11/17Posted by ブクログ

      いつの間にか新シリーズが始まってるのをみると打ち切りはなくなったようで何より。
      相変わらずひどいところで終わっててバッドエンドに向かっているような気がするんだけど、わずかな希望も感じさせるのはなぜだろ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード