【最新刊】猫乃木さんのあやかし事情2

猫乃木さんのあやかし事情

2冊

著者:望月もらん イラスト:あき

626円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    七海は、祇園白川の「猫また堂本舗」に居候中。猫屋敷に暮らす家事力ゼロの店主、猫乃木千歳に思いを寄せるけれど、『魔除け屋』を営む彼のもとには、物の怪事件が次々と舞いこみ、七海は遠ざけられてしまい…!?

    続きを読む
    提供開始日
    2015/03/28
    連載誌/レーベル
    角川ビーンズ文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    3.5
    6
    5
    0
    4
    3
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/25Posted by ブクログ

      居候先は、年老いた男性が住む所…と思いきや?!

      連続短編になっていて、出てくる人に動物の漢字が。
      とか思っていたら、それもフラグのようでした。
      地域が地域なだけに、不思議な日常が大量。
      これに順応で...

      続きを読む
    • 2016/06/12Posted by ブクログ

      京都×あやかし×猫の連作短編集。
      ライト文芸のレーベルによくある感じの話。
      場面の転換がわかりにくかったり、
      「いつの間にそんなことになってた!?」という唐突感があったりと、
      つたないところはいくつか...

      続きを読む
    • 2015/07/08Posted by ブクログ

      1巻より、落ち着いた雰囲気のお話になっております。
      複雑そうな人物関係は三話目以外は、はほとんどノータッチ。
      1巻のラストで、怪我により猫になっていた猫乃木千歳は元にもどって、七海も大学へ通っておりま...

      続きを読む
    開く

    セーフモード