【完結済み】イチゴ色禁区(1)夏の鳥居のむこうがわ

イチゴ色禁区

完結

3冊

著者:神崎リン イラスト:文倉十

583円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    妄想系男子・正樹と、スネデレの亜美は年の差コンビとして退魔仕事をしている。そしてお盆の時期、2人はいつものように派遣先の神社に赴くが、そこにはこの夏を揺がすほどの壮大な陰謀の序曲が待ち受けていた!※本書は、第一〇回スニーカー大賞の奨励賞受賞作「イチゴミルクキャンディーな、ひと夏の恋」を改題し、加筆・修正したものが底本です。

    続きを読む
    ページ数
    709ページ
    提供開始日
    2014/12/01
    連載誌/レーベル
    角川スニーカー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • イチゴ色禁区 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      イチゴ色禁区 全 3 巻

      1,727円(税込)
      17pt獲得

    レビュー

    2.5
    7
    5
    0
    4
    0
    3
    4
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/05/04Posted by ブクログ

      なんだか物足りなさが残るような作品。小学生がメインヒロインっていうのがやっぱりちょっとなぁという感じだった。

    • 2010/01/11Posted by ブクログ

      夏から始まった物語。
      なので、春夏秋冬巡るのかと思いきや
      冬を飛ばしていきなり春。
      …いや、どうという事もないんですけど
      騙された気分でいっぱいです。

      いつものお約束ネタ盛りだくさん! な感じではあ...

      続きを読む
    • 2008/11/07Posted by ブクログ

      文庫本なので、後ろにあらすじが書かれています。
      ので、誘拐って何がどうなって? と思いつつ読んでいましたが
      色々な意味で、ありえない〜でしたw

      けれどある意味今回のヒロイン(?)の心情は分かります。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード