【最新刊】タンポポの雪が降ってた

タンポポの雪が降ってた

著者:香納諒一

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    甘美な恋の思い出と裏切りの痛みをたどりなおす、グレイハウンドの旅を描いた表題作はじめ、ふとした感傷が時をへだてて突きつける人生の哀しみを綴る「歳月」など、乾いてせつない珠玉七編を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/21
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2005/11/26Posted by ブクログ

      久々に、「面白い」と思える文章を書く作家さんに出逢えました。
      全部の書き方が、出し惜しみしてて悔しいくらい長編が気になる。
      個人的に、[世界は冬に終わる]という話が1番好き。
      『世界は冬に終わる そん...

      続きを読む
    • 2006/06/24Posted by ブクログ

      どことなく切ないストーリーが魅力だと思います。
      そして短編集と言う事で違う味のある話が読めるのも魅力ではないでしょうか。

    • 2013/04/16Posted by ブクログ

      とても若さを感じる短編集です。若さと言っても溌剌とした若々しさではなく、若さゆえの未熟さ・せつなさ・孤独感・そして希望を感じました。

      一番気に入ったのは表題の「タンポポの雪が降ってた」のラストかな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード