内田悟のやさい塾 旬野菜の調理技のすべて 保存版 春夏

著者:内田悟

2,090円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あなたは知っているだろうか――トマトの旬は春である、ピーマンは種も食べられる、菜の花もたけのこもソースにできる、なすはガクまで食べられる、レタスの味は内側と外側では大違い、などを。内田悟はフランス料理店での修行を経て、26歳で青果納品業の道へ。有機無農薬野菜を扱うレストラン専門青果店を営むかたわら、6年前に始めた「やさい塾」は、毎月1回、一般人を対象に無料で、野菜の目利きや栽培のことを語り、ささやかな野菜料理を出して、旬野菜の魅力やおいしい食べ方などを伝えてきた。本書は、旬の野菜のはかりしれないパワーと魅力を知り尽くした内田悟の集大成。

    続きを読む
    • 内田悟のやさい塾 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      内田悟のやさい塾 全 3 巻

      5,610円(税込)
      56pt獲得

    レビュー

    • 2015/11/07Posted by ブクログ

      紹介されている料理がことごとくおいしそうです。
      一つの野菜の旬を、走り、盛り、名残と三つに分け、それぞれに応じた切り方や調理法を紹介しています。

      いまは多くの野菜が、季節に関係なく店頭に並んでいます...

      続きを読む
    • 2015/11/08Posted by ブクログ

      「春夏」、に続いて「秋冬」です。
      こちらも、野菜が食べたくなる一冊。野菜への慈しみや愛情にあふれた一冊です。

      手早く調理する方法の多かった春夏と比べると、秋冬はじっくり時間をかけた調理法が多いです。...

      続きを読む
    • 2015/08/17Posted by ブクログ

       トマトや茄子のような万能選手もいるけど、春夏の野菜は使い方に迷うものが多い(うどやクレソンに至っては使ったこともない)。
       大体茹でて単品で和えるだけになってしまうんだけど、ピュレにすれば旬の全てを...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000345773","price":"2090"}]

    セーフモード