【完結済み】ガーゴイルおるたなてぃぶ

ガーゴイルおるたなてぃぶ
完結5冊

著者:田口仙年堂 イラスト:日向悠二

626円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

ひかるは駆け出しの錬金術師。相棒の自動人形の鳥、ガー助と毎度派手にケンカしながら何でも屋“鳥屋”を切り盛りし、明るいビンボー暮らしをしている。遠くの町・御色町に住む師匠こと“お兄ちゃん”はそんな彼女を案じているのだった。そんなある日のこと、ヤクザの用心棒にと雇われたひかる達は、この世のものとは思えない巨大生物と対峙していきなりピンチに――!?猪崎市の古~い雑居ビルの、ちょっと変わった住人達に支えられて生きていくひかる&ガー助が贈る“もうひとつのガーゴイルの物語”。

続きを読む
  • ガーゴイルおるたなてぃぶ 全 5 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ガーゴイルおるたなてぃぶ 全 5 巻

    3,108円(税込)

レビュー

2.3
3
5
0
4
0
3
2
2
0
1
1
レビュー投稿
  • 2018/11/12Posted by ブクログ

    「我が家のガーゴイル」と同一世界を舞台にした別シリーズ。
    一部登場人物間に関係がありますが、知らないなら知らないなりに楽しめるでしょう。
    こっちのガーゴイルは万能感が無いので、ずいぶんと読後感が違いま...

    続きを読む
  • 2009/05/23Posted by ブクログ

    ごめん。なんかどこがいいのかさっぱりだった。
    本家よりもバトルとか多いというか、本家のすごいバトルや危機的状態が10だとしてそれを5くらいで描いている、独特な感じがいいのに
    なぜかこちらは5が10くら...

    続きを読む
  • 2006/08/29Posted by ブクログ

    もう一つのガーゴイルのお話。

    正直、本編よりは面白くはなかった。コッペとは違って、世界観がガーゴイルと同じなので、どうしても比べてしまう。
    まあ、ガーゴイルにはもう魅力的なキャラが周りにいすぎるのが...

    続きを読む

セーフモード