【最新刊】月と珈琲、電信柱 シリーズ小さな喫茶店

シリーズ小さな喫茶店

4冊

著者:山川直人

1,210円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

いつもの町の、いつもの通りの、いつもの店の、いつもの席で…。甘くホロ苦い、アロマ香るコーヒーを巡る連作集。ボリュームたっぷりでお贈りする、感涙のシリーズ最終巻。

続きを読む
ページ数
232ページ
提供開始日
2018/05/11
連載誌/レーベル
ビームコミックス
出版社
KADOKAWA
ジャンル
青年マンガ
  • シリーズ小さな喫茶店 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    シリーズ小さな喫茶店 全 4 巻

    3,630円(税込)
    36pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.6
6
5
1
4
2
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/10/04Posted by ブクログ

    山川直人氏の作品『一杯の珈琲から シリーズ小さな喫茶店(2015)』を読了。 この作品も凄く好き。 特に”あまった幸せ”と”匿名希望”と”名もなき恋”が大好き・・・ 儚くて・・・切なくて。。。 

  • 2019/05/31Posted by ブクログ

    山川さんの珈琲シリーズはいいなぁ。
    「珈琲」というテーマから、日常ありファンタジーあり
    時にはSFにまで飛んでしまったりして、広さ深さを感じますw。
    絵柄のせいか、既存作品と似たような雰囲気もあり、
    ...

    続きを読む
  • 2018/07/03Posted by ブクログ

    『白い部屋』のリリカルさに心奪われたままです今も。収録短編中、最もストレートな形で切ない感情が描かれていますね。情報の取捨選択が完璧すぎて、なんて感想も野暮。あぁ、本当に凄い漫画だ。

開く

セーフモード